WordPressで企業サイトを構築する際にインストールしたプラグインリスト

0
17

WordPress

WordPressで企業サイトを構築する際に
使用したプラグイン。

htmlからWordPressサイトに移行する際も

プラグインがあれば対応できます。

.html on PAGES

WordPressで作ったページのURLの末尾に
.htmlを付けるためのプラグイン。

Author Avatars List

ユーザー(投稿者一覧)をウィジェットに表示するためのプラグイン

【Widgets on Pages】とセットで使い、ユーザー一覧ページを作ります。

Auto Post Thumbnail

記事ページに使用されている画像をアイキャッチ画像として

一括登録してくれるプラグイン

Category Order

カテゴリーの表示順番を変えてくれるプラグイン

Custom Field Suite

記事投稿画面にカスタムフィールドをカンタンに設置できるプラグイン

Disable WordPress Updates

WordPressの更新アラートを非表示にしてくれるプラグイン

Favicon Rotator

faviconをカンタンに登録できるプラグイン

File Gallery

投稿記事一覧にサムネイルを表示するプラグイン

Google XML Sitemaps

Google向けのサイトマップを生成するプラグイン

jQuery lazy load plugin

画像読み込みをスクロールした時に読みこんでくれるので

ページ表示高速化を実現してくれるプラグイン

jQuery Smooth Scroll【上に戻るボタン(Go Top)】をカンタンに設置できるプラグイン

jQuery Smooth Scroll

PS Auto Sitemap

ユーザー向けのサイトマップを自動で構築してくれるプラグイン

RedirectionURL リダイレクト簡単設定プラグイン

Simple Local Avatarsユーザー(投稿者)情報に プロフィール画像を
登録するためのプラグイン

avatar WordPress

Stealth Login Page

WordPressは管理画面にログインする時は

【example.com/wp-login.com、example.com/admin】

という感じでドメインの末尾に固定のアドレスを入力すると

WordPressログイン画面が表示されます。

この現象を解消してくれます。

任意にログイン画面のURLを変更できます。

TinyMCE Advanced記事投稿画面のエディターをカスタマイズ出来ます。

Top Level Categories

一番上のカテゴリーページのURLの

/category/を取り除いてくれます。

TouchCarouselこれは有料のプラグインですがかっこいいスライダーを
任意の場所に設置出来ます。

Trust Formカンタンにお問い合せフォームを設置出来ます。
入力確認画面も表示されます。

日本語化もされてます。


VK Post Author Display記事末尾に記事を投稿したユーザーを表示してくれるプラグイン

VK Post Author Display

Widgets on Pages

ウィジェットに表示されている内容を

記事内に表示してくれるプラグイン

WordPress SEOGoogleにインデクシングされた時のスニペットや
キーワード、ディスクリプションを記事投稿画面から入力できるプラグイン

wp-jquery-lightbox

画像をクリクした時にLightBox表示してくれるプラグイン

WP Multibyte Patch
最初からWordPressにインストールされているプラグイン
有効化するだけでOK

// ]]>

// ]]>

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください